Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

どうなる?阪神航空

 阪神航空という旅行会社がある。
ここ何年間、日本で一番評判の良い旅行会社だ。
阪神航空の悪い評判をほとんど聞かない。
旅行代理店から、添乗員から、現地のランドやガイドから、そしてお客様から、いたって評判がいい。
 
 旅行代理店のわたしの知合いは、お客様のことを思うと阪神航空の『フレンドツアー』をオススメしたいという。
旅行代理店に並べられたチラシは、JTB『ルック』、近畿日本ツーリスト『ホリデー』、日本旅行『マッハ』『ベスト』、ジャルパック『アイル』『アヴァ』、全日空『ハロー』、ビックホリデー、阪急交通社『トラピックス』、グローバルユース、と名の知れた大手が並ぶ。そのなかで、直接お客様と接している係員は、中堅の阪神航空の『フレンドツアー』をオススメしたいというのだ。係員というのは、先輩や企画旅行会社関係者から、ツアーのレクチャーを受けるだけで、ツアーの現実的な中身についてはあまりよく知らないものだ。わたしたち添乗員からすれば、あまり知ったかぶりでお客様にあることないこと説明しないでほしい!と思うぐらいである。現場でお客様から責められて困るのはこっちなのだから。そういう係員がなぜ自信をもって、阪神をお客様にススめるのか?それは、阪神航空に参加したお客様が、帰ってきて、係員にお礼を言いに来るからだ。
「ほんとうに良かったわ・・・あなたのおかげよ!」と・・・・・・・・
 代理店の係員にとって、これほど嬉しいことはない。だから、また、旅行代金や日程、方面などの条件が合致するのであれば、阪神航空をお客様に勧めたいのだ。

 私も阪神航空の添乗員をしたことがあるが、とても遣り甲斐のあるツアーであった。
阪神航空とお客様の間、阪神航空と添乗員の間に、言葉の疎通、心の疎通がある。お互いに、相手の立場を尊重する視点、道徳観を持っている。だから、添乗員として、お客様のために、旅行会社のためにも、できるかぎりの努力をしてこよう!という気になる。現地にたいしても、高飛車に買い叩くような真似はしていないのであろう!いたって、ガイドやドライバーからも評判がいい。現地に歓迎されているお客!というのは、この阪神航空のようなお客をいうのだなあ!とつくづくと思った。(最近はすこしサービス過剰になってきた気がしないでもない)


 この阪神航空『フレンドツアー』の対極にいるのが、阪急交通社の『トラピックス』とクラブツーリズムである。
いまさら書くまででもないが、すべての関係者から忌み嫌われてきたブランドである。現地のランド、ガイドやドライバー、お土産屋やホテル、そして添乗員と。質より値段!質の悪いものを、もっと買い叩こうとするのだから、驚くべき料金を打ち出せる。その穴埋めは、すべて下請けの人的サービスで補おうとするのだからたまったものではない。唯一喜んでいるのは、産地偽装うなぎでも、アメリカ産牛肉でも、賞味期限のとっくに切れた刺身でも、のびきったラーメンでも、価格さえ安ければ大満足してしまうお客だけかもしれない?

 ただ、お客もそう呑気に喜んでばかりいられないのではないはずだ。いつ、お腹をこわすかわからないぞ!お腹をこわすだけならまだいいかもしれない。もしかしたら、何年後かに、もっと重い病気になっているかもしれない。それより、自分が生んだ子供が原因不明の病気になるかもしれない。
 そういうふうになる!という証拠はある。
阪急交通社グループは、嘘までついて、添乗員の最低限の待遇改善要求を一蹴しようとしているのだ。
そこには、添乗員を「同じ人間」と考えていない事実がある。
そういう会社が、お客様のことを考えて、満足のいく有意義な旅を提供しよう!などとは、一分足りとも考えるはずはないのである。
 この会社には、そのようなコンプライアンス精神も企業倫理も存在しない。

 この恐るべき阪急交通社と旅行会社の良心ともいえる阪神航空が合併する!
今年の4月には、阪急交通社が阪神航空を統合するのだ。
*トラベルビジョン 新春トップインタビュー:阪急阪神交通社HD代表取締役社長の小島弘氏 

 阪急交通社の社長・小島氏は、統合後もお互いのブランド力を守っていくと説明している。たしかに、阪神航空のホームページでも、4月以降のツアーをこれまで通り、掲載されている。
 ただ・・・・・・・・・・・・・ほんとうに大丈夫なのか?とわたしは心配である。
コンプライアンスのある会社同士の合併でも、ほとんどの場合、規模の小さな会社側の存在価値はいつのまにかなくなり、何年後かには、規模の小さな会社側出身の社員は数えるほどしか残っていないというのが多い。
 今回の場合、合併というより阪急による阪神の統合である。
統合後、阪神航空の社風が反映されることは、微風すら吹かなくなるのではないだろうか・・・
それぐらい、阪急交通社という会社は、強欲だ!
阪神航空『フレンドツアー』のリピーターだって、いい気はしないだろう!
彼らが絶対参加したくないツアーこそ、阪急の『トラピックス』のはずだ。それが、『フレンド』の回りをブーンブーンとちらつき始めるのであるから・・・・・

 もう、『フレンド』も風前のともし火となってしまうのだろうか・・・・・・
日通旅行の『ルックワールド』『マインド』も数年前に売上げが伸びずに、消えていった。
よいツアーこそ、どうにか頑張ってもらいたいのだが・・・ほんとうはそれこそ、お客様のために良いことなのだが・・・

 上記のトラベルビジョンの阪急交通社・小島社長の言葉を読むと、その偽善性に、『フレンドツアー』の行く末が案じ(暗示)られてしかたがない。

 -コスト削減の計画、人材についてのお考えを聞かせてください

小島 当社は人が財産なので、人材は守っていく。安易なリストラには手をつけるべきでない。トラピックスの旅行造成のチームは、若い人にどんどん任せて商品づくりをやってもらい、それが当たっている。若い人の方が旅行の企画力、マーケット動向に対する触覚が鋭いところがある。ベテランの成功体験だけでなく、若い人の感性をいかそうとするのが当社の特長だ。

 もともと現場の力が強く、トラピックスの造成チームは企画現場にかなりの権限を任せている。メディアはスピードが厳しく、先週は何が当たったか見極め、今週はそれに対して反応しないといけない。方向性を決めたら滞りなく「すっ」と進めるのが大切だ。



-2010年の新年のメッセージ、抱負をお願いします

小島 常に社員に言っているのは、悲観的になるなということ。悲観的な心理では明るい考えは生まれない。旅行は明るい産業でなければいけない。当社としては、高品質なサービスをベースに、高い顧客支持率と安定的な利益確保を目標に一丸となって頑張っていきたい。

まるで、いじめっ子が、いじめている相手に、悲観的になるな!と言っているように聞こえる by 添乗員



 
tb: 0 |  cm: 11
go page top

この記事に対するコメント

Re: はじめまして。

くま 様

コメントありがとうございます。

くま様のような感想を聞くと、添乗員として感無量だと思いますよ!
たぶん、添乗員は、20年後くま様のようなご夫婦を祈願して引率していることと思います。
「今回がよい想い出になりますように!」
「そして、いつまでも幸せに・・・たいへんなときは、この旅での笑顔を想いだして・・・」

阪神航空は、添乗員を派遣だけではなく、自社で雇用しておりますので、もしかしたら、まだその添乗員がいらっしゃるかもしれませんよ。聞いてみたらいかがでしょうか?よいアドバイスをしていただけるかもしれません。

管理人

URL | InTouch #-
2011/02/24 23:42 * edit *

はじめまして。

こんにちは。
20年前に新婚旅行で阪神航空フレンドツアーを利用しました。
添乗員さんもとてもいい女性の方でした。
たくさんの思い出があり、今年は結婚20周年の記念に
また阪神航空を利用して同じヨーロッパを
訪れたいね、あの時の添乗員さんだったらいいねと夫婦で話していました。
それほどいい旅行会社でした。

URL | くま #-
2011/02/24 13:49 * edit *

No title

 昨年秋に、新婚旅行でスペイン8日間行ってきました。
始めはホテルが豪華そうなJTBのツアーを考えていたのですが、定員になり、落ち込みながら唯一残っていた阪神航空のスペインハイライト8日間に申し込みました。
ですが、参加してみて気持ちが180度変化!
添乗員さんがおもしろいし、現地の人もよくしてくれる、食事はどこに行ってもおいしい!みんな大満足で、本当に楽しい8日間を過ごすことができました。
今考えると本当にお客さんが楽しめる内容が考えられてきたのだなと思います。嫌な思いをすることがありませんでした。わがままを聞いてもらったくらいです。
添乗員さんがツアーに自信を持って楽しんでいるのがお客である私たちにも伝わったのか、ツアー客同士みんな仲良く、まるで修学旅行のようでした。
ツアーに参加するのは生まれて初めてだったのですが、こんな心温まる旅ができて本当にラッキーでした。ツアーで食事の次に重要なのは、添乗員さんだな、と思いました。

上の記事を読んで、阪神航空の評判がいいことを知りましたが、納得です。
トルコに行った友達もよかったと言っていたし、私も友達に、どうせ高いお金出すなら、阪神航空がいいよ!とすすめています。
新婚旅行で本当に素敵な思い出を作ることができたので、それを伝えたくてコメントしました(*^^*)

URL | あぐ #-
2011/01/18 07:52 * edit *

Re: No title

ゆみか 様

コメントありがとうございます。
また、真摯なご意見に感謝いたします。

ゆみか様のコメントを読んで、
ゆみか様がご対応されたお客様は、今でも当時の旅のアルバムを懐かしく眺めていることが想像できます。
こういう資産は本当に大事なものですね!
無形の商品が最終的に無形の資産になるかどうかは、ゆみか様のような視点を持った担当者と出会えるかどうかということではないでしょうか!
ゆみか様が顔の見える対応をされていたのだと思います。
それには、どうしても会社の体質が左右するということではないでしょうか?

今後ともよろしくお願いいたします。

管理人

URL | InTouch #-
2010/12/10 01:29 * edit *

No title

はじめまして。
阪神航空を検索し、こちらのブログに辿りつきした。
ブログを拝読しとても嬉しくなりました。というのも、
私は以前阪神航空で勤務していたからです。 
阪神航空での勤務中は 常にお客様や添乗員の皆様から
色々な意見をいただき、それをツアー手配に活かし、少しでも
想い出に残るご旅行をと頑張っておりました。 
『安かろう悪かろう』がはびこる中、決して安くない旅行代金を
いただいていたので、それこそどうしたらご満足いただけるか?
と旅行が始まるご案内の段階からお客様の立場に立って色々考えたものです。

全く社風の違う2社が思わぬ形で合併してしまったこと。
上の方の判断だから仕方がないかもしれませんが、
阪神航空フレンドツアーがこれからも今まで培ってきた自分たちの
旅行に対してのいい意味でのプライドを失わず、お客様に
ご満足いただける旅行をこれからもご提供していってくれることを
心から望んでやみません・・・。

長々申し訳ありません。 あまりにも私の
心の中を的確に記載していただいていた文章でしたので
思わずコメントしてしまいました。 (ちなみに、阪神航空勤務
以前はランドオペレーターでしたので、2社の違いはIn Touch
様と同じように色々な角度から存じております…)

年末のお忙しい時期、くれぐれもお体ご自愛ください。

URL | ゆみか #-
2010/12/09 23:35 * edit *

Re: No title

もも 様

コメントありがとうございます。
嫌な思いしましたね。
トイレは人間の基本的人権(欲求)と私は思いますが・・・
よっぽどその添乗員は虫の居所が悪かったのですかね?
どこの旅行会社のツアーでもそういう添乗員はいますが、その会社は特に多いです!

お客様は、添乗員と他のお客様を選べないので、そういうリスクは常に付きまといますね。
しかも、そういう人間と最初から最後までご一緒!というのはツアーの悲劇につながります。

逆の場合もありますが、確率的には悲劇のほうが多いのではないでしょうか?
とくに格安になるほど参加人数とともにその確率は上昇しますよ!





URL | InTouch #-
2010/11/20 23:48 * edit *

No title

10月末の中欧の添乗員(クラツー、ビジネス)は驚きでした。
経由地のヘルシンキで「トイレに行ってもいいですか」の声に「ダメです!」
その男性を含め17名が凍りつきました。

お客に対してこの言い方は如何なものでしょう。
人が多くて時間がないので・・・と言えば済むはずです。

食事はお客と同席でしたが、まぁ飲むこと、飲むこと
現地ガイドさんのこと、以前のお客のこと、言うことは悪口としか思えず、自分のぶっちゃけ話まで聞かされました。

添乗員の基本が ゼロ 


やっぱり高くてもフレンドツァーにすればよかった・・・とつくずく思いました。
値段はホテル、食事、添乗員の質で決まるのがよ~く分りました。

URL | もも #-
2010/11/20 09:18 * edit *

Re: No title

Minacchi 様
コメントありがとうございます。
まだ大丈夫のようです。

URL | InTouch #-
2010/07/29 02:01 * edit *

No title

はじめまして。
今回、夏の旅行を探している際に「阪神航空フレンドツアー」がHITしました。価格が高いので少々尻込みしておりましたが、評判はかなり上々でした。
今回は奮発してみようと心を決めた矢先に、こちらのサイトに巡り会いました。
統合後、4か月ほど経ちますが、何か変わってしまった点などの情報は入っていますでしょうか?
情報が頂けましたら、幸いです。

URL | Minacchi #etc7n8iM
2010/07/28 12:31 * edit *

Re: No title

コメントありがとうございます。
阪神航空、心配ですね。統合により阪急側の社員がいろいろと口うるさく言ってくることは十分考えられますが、いまのところ阪神航空の業績が好調ですので、それを押し返す力があるのではないでしょうか。自ら無理をしてサービスを変えないことを望みます。今までで十分よかったのですから。10月のハネムーンでしたら、まだ良質な旅が楽しめるのではないかと思います。お幸せにv-221管理人より

URL | InTouch #-
2010/04/15 11:46 * edit *

No title

初めまして。海外旅行についていろいろ調べているうちに
ここに辿り着きました。
10月に新婚旅行に行く際に、
満足度とコストパフォーマンスが良いらしいうわさを聞き、
阪神航空フレンドツアーを利用しようと思っていたので、ショックです。

知らずにフレンドツアーサイトで旅行を検索していたら、
遠慮なく阪急トラピックスの旅行がヒットしました。
安すぎるのでいぶかしげに思ったら、上に阪急の文字。

どうなってしまうのでしょうか?
もう前のクオリティは望めないのでしょうか???
心配です (;_;) せっかく出会えたのに……。

これからも、フレンドツアーさんについて、
耳に入った情報を教えていただけたら、とてもうれしいです。
このサイトは読んでいてとても共感できるので、参考にしたいです。
できれば、お願いします。

URL | Mikakooo #-
2010/04/15 00:35 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/302-087d096c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。