Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

マスコミ誘導世論調査

 
 
マスコミのあまりに大きな自我自尊、私利私欲のため、今まで、マスコミが流してきた情報のほとんどが作為に基づくものであることがわかってきた。

当初、私の母でさえ、タモリの「テレホンショッキング」をみて、「本当に次の方が来てくれてよかったね」といっていたのが、今では、「これ、前から知っていたんだね!」とか、徹子の部屋をみて「今日のゲストは、ドラマの宣伝のために呼んだんだね。いやだねえ、こういうやらせは!」とか、「なんで、ここでコマーシャルになっちゃうんのかねえ!」とマスコミの私利私欲にあきれ果てている。

その私利私欲が今では、マジメなはずのニュース番組を汚染している。
ワイドショーやお笑い番組は、もうすでにマスコミ経営者の私利私欲に反対する内容は流さない。

大手新聞社の記事は、教養や知識や情報を得るためのツールではもうなくなってしまった。今では、間違い探し!ゲームのようなだまし絵と同じになってしまった。

ただ、人間みな、一人で寂しいものだから、仕方なく、テレビやラジオや新聞などの媒体に愛情を求める。それをいいことに、これでもか、これでもか、情報を流し続ければ、そのうち嘘も真実に聞こえてくるのだろう。

こういう人のことを昔は、詐欺師とかペテン師といったのだが、今では、エリートとか「勝ち組」というらしい。
こういうマスコミに騙されないようにすることは、本当にむずかしい。

マスコミ誘導世論調査
「幹事長辞任を」70.7% 内閣支持率急落44.3% 産経・FNN合同世論調査


騙されないようにするためには、
インターネットでいろんな意見を聞くか・・・・・

テレビだったら、唯一、無害な番組を見るか・・・・
それは、やはり、『旅番組!』しか、ないだろう!
なんの益も及ぼさないが、害も及ぼさない。
* NHK世界ふれあい街歩き



tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/287-9798caf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。