Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

年末年始の添乗

 年末年始、仕事が入っていない添乗員が多いようだ。

 以前は、金額より時期が大事だった。
だから、なかなか休暇の取れない層は、料金がかなり高くても、大型連休の取りやすい8月のお盆や年末年始に出かけていった。旅行料金は時期によって違うのだ!
 ただ、今のような不況になると、高額料金の旅行はどうしても足踏みしてしまうのではないだろうか?
ここへ行きたかったけど、この時期はこんなに高額なるなら、もう少し安いところのしようか。そうなるとどうしても近場になるが、近場のエリアの場合、そこへ行くんだったら今回は止めようという人も出てくるだろう。
中国、韓国、台湾などのアジア地域に偏見を持っている人はけっこう多いのだ!
 年末年始の場合、もともと個人旅行客が多かったが、それにプラスして近場エリアにみなシフトしていくとなると、もう添乗員の出番はなくなるだろう。
 海外より国内のほうが、年末年始のツアー客が多いはずだが、今年は国内もそんなに売れていないのではないか?

 除夜の鐘、初詣・・・・みんな近場で間に合わせるつもりだ。

寒山寺
中国・蘇州にある寒山寺、毎年、除夜の鐘を聞きに多くの日本人が訪れていたのだが・・・今年は?

家でノンビリとテレビを見るしかないのかも・・
最近の番組は全くおもしろくないが、年末年始は多少はいいかもしれない。





tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/263-8be4b537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。