Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

新人添乗員募集

 
 毎年、12月、1月、2月は、派遣会社の添乗員の募集時期だ。
この冬のオフシーズンに添乗員を募集し資格を取らせ、3、4月からのオンシーズンに備える。

 そのためか、どこの派遣会社のホームページにも、一応、「添乗員募集」の文字が見受けられる。

 派遣添乗員の劣悪な環境は、衆知に知れ渡ってしまったせいか、添乗員募集の記事を載せても、最近はほとんど反応がないらしい。そんななかで、面接に応募してきた者を、派遣会社は品定めをして結構断っていたりする。

 派遣会社に所属している添乗員からしたら、自分たちもほとんど仕事が入ってこないのに、なんで募集なんかしているの?!という気持ちであろう。このうえ、新人添乗員など入ってきたら、日当の安い新人に仕事が取られるんじゃないか?という不安にかられてしまうのもうなずける。

 旅行業界の景気は最低である。予想目標だけ大きくて、実際はほとんど下方修正となる。近場が唯一、目標値に達してくれても、近場では添乗員はつかない。燃油サーチャージも上がりそうだ。

 さあ、こんな中で、本当に新人添乗員を募集するのだろうか?
来年の4月から、旅行景気が回復しなければ、今いる添乗員も、これから入る新人添乗員も不幸になる!
少ない量のキャパシティをみんなで分けなければならなくなる。一杯のかけそばである。お姉ちゃんが多めに食べるかもしれない!それとも、妹たちに食べさせて自分は我慢するか・・・・

 まあ、派遣会社はそんなことを気にしていないのかもしれない。
どっちみち、今いる添乗員もこれから募集する添乗員も、日雇いの登録派遣である。派遣会社の負担はほとんどないのだ。仕事がなければそのうち消えていくだろう・・・・・!消えていってから、登録を抹消すればいいだけである。

 こういう派遣会社の体質をどうにか変える方法はないだろうか・・・?
やはり、登録添乗員に対して、派遣会社の毎月の負担金を求めるのはどうだろうか?
負担金が添乗員の労働の一部となるのであれば、そのお金のために、添乗員が毎月拘束されてしまう為、よくないと思う。
福利厚生費とか教育関連費が一番いいと思うが・・・・

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/249-ab656adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。