Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

読売旅行は最低?

 livedoorブログより
『読売旅行は最低』


最低な読売旅行のバスツアー
2009年10月25日に読売旅行の大阪駅出発で60分アワビ食べ放題天橋立のバスツアーに参加しました。
当日朝11時からの食事と舟屋の里の予定を入れカエルと伝えられました。その時は遅くても12時から食事出来るとみんな思っていました。舟屋の里で何も食べずバスに戻ると食事は1時からと言われました。
しかも空腹の状態でワイナリーに先に行く事に。すきっばらにワイン飲ましてアワビを安くあげるつもりだと思います。
流石に添乗員に聞きましたが言い訳ばかり
しかも食事は一時からと朝から決まっていたと言われました。
なぜ朝からいわないのか聞くとあろうことか私は読売旅行の人間じゃないと言い出しました。無責任きわまりないと感じました。段取り悪いだけならまだしも、無責任な人に添乗員を任せるのは不安になりました。
読売旅行に添乗員を変えて欲しいと伝えました。読売旅行は10分で返事するとの事でしたが、結局こちらから再三電話しないと返事が返ってこないええ加減な会社です。普通返事が遅くなるならその事を伝える電話くらいしてくるべきです。
添乗員変更は無理と言われ結局無責任添乗員とその後も旅を続ける事になりましたが、無責任添乗員のお粗末ぶりは別に書こうと思います。
一時前に食事の場所に着きましたが、先に大手の旅行会社(JTBや阪急交通社)からのツアーが先に食事しており1時20分まで待たされました。食べてる最中にお粗末添乗員が2時10分バス集合と伝えてきました。60分アワビ食べ放題は正味40分位しかできませんでした。その後の予定は余裕ばかりでした。なぜ60分食事させてくれないのか?詐欺だと思いました。
読売旅行は予定の変更は有ると書いてあると言います。しかし先にわかってる事に説明義務はないのでしょうか?
一番の売りの60分アワビ食べ放題が40分になったのは交通事情や矢も得ない理由でしょうか?大手の旅行会社を優先した食事所の責任はないのでしょうか?僕は詐欺だと思いました。次回からは大手の旅行会社からバスツアーにいこうと思います。
ほんとに読売旅行は最低な会社だと思います。何よりもお客に対し誠意が全く感じる事ができません。明日以降読売旅行に対し抗議する予定です。その対応もブログに書き込む予定です。

読売旅行のお粗末添乗員
2009年10月26日06:06 カテゴリ読売旅行のお粗末添乗員お粗末添乗員のお粗末ぶりを書き込みます。 朝出発の時点で食事の予定が11時から1時に変更になっているにも関わらず、それを正式に伝えたのは11時40分になってから。食べ放題ツアーでこれをやられると空腹を通り越してあまり食べれなくなる。全く誠意が感じられない。
私は読売旅行の人間じゃないと言い出す。読売旅行のバスツアー添乗員としてきてるのにも関わらずどんな言い訳すんねん。派遣かアルバイトか知らんけど、それやったらこのツアーは無責任なアルバイトが添乗するからこの値段ってパンフレットに書いとくべき。書いてあると少なくとも僕は読売旅行みたいなしょうもない会社のバスツアーにもうしこんでなく、今回のような詐欺まがいなツアーに行かなかった。 60分アワビ食べ放題ってうたっているのに実際正味40分。しかもデザート20分食べ放題は平行してスタート。さんざん待たして食事の時間短くしたのにその後時間が余りまくり。天橋立方面について明らかに知識不足。
バスツアのはじめにサイコロ3つ振ってゾロが出たら2500円返す制度の説明の時、ゾロ目がでる確率は1、1倍と説明。理系大学出たけどわかるか。どうゆう意味やねん。 ローカル電車乗るのに同じツアー参加者がホームで待ってるとき電車はどちらから来るのか聞くと、何駅に行くねんって聞き返していた。アホか?案内しとるんはどっちやねん。
次の予定までは説明するけどただそれだけ。海産物売ってるのははこの店で最後とか、次はどこでトイレ休憩とかわかる範囲で案内するべき。



 お客の怒りはごもっともだと思う。
しかし、私は、どうしても添乗員に同情してしまう。

 読売旅行は、系列の派遣会社を持って入るが、支店ごとに直接、アルバイト添乗員の募集もしている。その応募に応じてきたのが学生でも採用したりしている。学生なので、添乗員の資格である旅程管理主任者資格を修得せず、そのまま添乗をさせている。そのことが問題化したこともあった。しかし、いまだにその傾向はあるようだ。

 文中に出てくる『読売旅行のお粗末添乗員』は、旅行会社に言われたまま添乗をしていたのだと思う。もちろん、本人の資質もあるだろう。
ただ、国内添乗をしたことがある人間なら、この添乗員の苦しみは理解できるのではないか。
出発する前からすでに予想できるクレーム!どうしようもないトラブル!
それをそ知らぬ顔をして、添乗員に告げてくる旅行会社社員たち!
添乗員にとっては、どこにも逃げ場はない!
お客が騒然とならないことを期待しつつ、最後はひたすら頭を下げるしかない!と腹をくくってはいるが、あまりにお客からの突き上げが強ければ、「これは私の責任ではありません」と言ってしまいそうである。
こんな役回りを、微々たる日当でなぜやらなければならないのか!と添乗員自身の怒りが放出した瞬間が怖い。読売の場合、一般の派遣会社より日当が安いのではないだろうか?以前は5000円ぐらいだったが・・・まあ、よくても7,8千円だと思う。

国内格安ツアーの現状は、読売旅行に限っったことではないだろう。
阪急も近鉄もHISも似たようなものだ。

このブログをみてもわかるように、お客というのは真っ先に旅行会社の代表として目の前にいる添乗員に対して、怒りをぶつける。そして、その対応に再び怒りが倍増していくことになる。旅行会社は添乗員に任せたのだから、どうにかうまく処理してこい、というふうで、この前の添乗員はうまく処理してきたのだからと、添乗員自身の資質の問題へと切返されてしまう。
こんな状態で、最後にアンケートまで回収してこなくてはならない。
もうわかりきったアンケートがデータとなり、添乗員の責任にされてしまうのだ。

こうやって、旅行会社の社員は、自分たちの責任を回避してきた。
悪いのは、みな添乗員です、と!


tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

朝からマイナス添乗員

今から葡萄狩りツアーに向かうバスの中から実況生投稿💢
この添乗員、俺がリクライニング倒してるの見ていきなり北海道の議員が飛行機のリクライニングクレームで議員を辞めたと話して俺に忠告してきた、塚本だって!しかもみんなが楽しみしてる松茸昼食もいきなり国産じゃ無くて外国産、たぶん中国産、と言わんばかりの話し方💢
楽しい気分はすでに無し💢
今日1日最悪気分に成る!💢
なんだ読売旅行は間抜けしか居ないのか💢

URL | 雨の葡萄狩り #-
2014/10/13 08:42 * edit *

No title

こういうわがままな客がいると添乗員さんも大変ですね。旅にトラブルが付き物っていう基本のわからない奴は、ツアーに申し込む権利なし。
どうしようもないことを添乗員さんにクレームしても意味はない。
添乗員はストレスのはけ口ではない。ただのクレーマーだな。
文句は添乗員さんではなく読売旅行に言えよ。
人間としての対応を添乗員さんに対してもしてください。
こういう客が日本からいなくなることを切に祈ります。

URL | きりすと #-
2010/05/21 11:58 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/222-c02bedc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。