Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

強欲資本主義と旅行会社

 金融の世界も旅行会社の世界もまったく同じだ。
なぜなら、金融の世界の考え方が世界中に広まったんだから。

強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書)強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書)
(2008/10/17)
神谷 秀樹

商品詳細を見る


『強欲資本主義ウォール街の自爆』 神谷秀樹著 文芸春秋より


 ここで学んだことがある。
 それは、同じ事業計画書を見せて正当な株価をはじき出して欲しいと依頼した場合、どのファンドもまったく同じように計算し、まったく同じような答えを出してくるということだ。きっと彼らは、同じようなビジネス・スクールに通って、同じような投資銀行で修行をしたのだろう。企業買収を行う際に使う指標の一つであるEV/EBITDA(金利、税金、償却前利益)をはじきだし、EV(企業価値)は、その何倍あるかというEV/EBITDA倍率を使っているが、これらの数字については結果的には誰もが同じ数字を使っているということ。また将来の収益の現在価値を算出する割引率もほとんど同じと言って差し支えない。
 なぜ同じような数字しか出てこないかというと、「同じような考え方」しかしないからだ。つまり、確実なキャッシュフロー(収入から外部への支出を差し引いて手元に残った資金。その資金の流れ)だけを見て、事業を改革する、新製品を開発するといったグロース・ファクター(不確実な成長性)は無視し、まったく考慮しない。確実な予想キャッシュフローを作ることに貢献するのは、不確実性を伴う成長ではなく、確実に自分たちでできるコスト・カットだけ。それしか見ない。 

 コストをカットするだけなら、誰がやっても財務内容は改善する。事業を切り捨てたり、従業員の首を切るだけで、劇的に改善する。それを事業改革などと称して、あたかも改革が行われているかのような幻想を周囲に振りまく。しかし、それは一時的に経営が改善されるだけで、数年後には必ず行き詰まる。グロース・ファクターが一顧だにされていないからだ。もしこれを考慮するならば、将来の絵はいかようにでも描け、個性が発揮され、数字の方もすっかり違うものとなるはずだ。しかし、そのような考え方はされない。それがウォール街流の共通したやり方であり、そのやり方を世界中に広げているのである。
 しかし、彼らの資金を使おうとする場合は、好むと好まざるとにかかわらず、彼らのこの考え方に合わせるしかない。他の論理で議論し、他の価値観を彼らに認めさせることは、はとんど不可能かつ無駄な努力だからだ。



会社というのは、いろんなことを学べる場所のようにみえて、実際はとっても小さな社会だと思う。
私は、いろんな企業の添乗をした。
その経験からいうと、同じ会社の社員はよく似ている。考え方も似てるし、はっきりいって、顔つきも歩き方まで似ていたりする。
当人たちは、同じ会社内でいろんな相違があると思っているのだが、第3者からみれば、よく似ているのだ。
また、会社だけでなく、同じ業界の者同士もよく似ている。

旅行業界の人は、自分たちを旅行のプロだと思っている。
そのプロたちのプロと称するための情報収集方法は、みな同じだ。
だから、同じ発想からしか旅行を作れないのだ。

インターネットをのぞくと、プロより一般人のほうが、すばらしい情報や発想を持っている場合が多い。
旅行業社は、プロ意識を棄て、もう一度、旅の原点から出直すべきだ。
そうでもしないかぎり、旅行会社の必要性はないだろう。
旅行会社は不要!ということになる。





tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

Re: ごもっとも!

ごもっとも!様コメントありがとうございます。

> ユーラシア旅行社の株価と近ツーの株価がすごく違うのですが、理由を教えていただけますか。

私も株価は詳しくないのですが、近ツーは東証1部、ユーラシアはジャスダックの違いがあるんじゃないですか。
近ツーはここ何年間、見るからに沈没しかかっていますし、そのことが経常利益にも反映されています。株価80円代なんて、もう自力再生はあきらめているんじゃないでしょうか。人件費を上回る収益は今後も望めないのでは。どのオフィスの社員からも活気は感じられません。SOGOの最後のときと似ています。
ユーラシアは小さな会社ですので、ボロが出ないように悪い情報は隠しているんじゃないでしょうか。データは近ツーほど減益というわけではありませんので。ユーラシアのHPなどみると良質の会社にみえて、ギャンブル性の高いジャスダックでは投資する方が出てくるのでは。私は個人的に、この会社のワンマン社長を信用していないのですが。

URL | InTouch #-
2009/11/06 15:54 * edit *

ごもっとも!

知り合いの近ツーさんに見せたい記事です。「うちはJTBと違って社員が自由」と言うが、よく似ている。地味、声が小さい、パンフ以外の話ができない…


ユーラシア旅行社の株価と近ツーの株価がすごく違うのですが、理由を教えていただけますか。

URL | 通りすがり #-
2009/11/06 10:33 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/219-b1c2015c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。