Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

『旅行博』と『派遣添乗員』

 来月9月19日(土)、20日(日)と、お台場の東京ビッグサイトで、旅行博が催される。
前日の9月18日(金)は、旅行業界者のみの入場日である。

この「旅行博」は、ホームページによると、6年前に、
1977~2001年  JATA国際観光会議トラベルマート(隔年開催/主催:日本旅行業協会)
1984~2002年  世界旅行博(隔年開催/主催:世界旅行博実行委員会)
の2つのイベントが合併してスタートしたものらしい。
別々にイベントが実行されていた時代、どっちがどのイベントだったのかよく覚えていないが、どちらも旅行業界関係者のみの日と一般入場者の日と用意していたように記憶している。
JATAの依頼で、スタッフとしてお手伝いしたこともあるが、派遣添乗員として、派遣会社の名刺を持って、業界関係者のみの日に行ったときは悲惨であった。

業界関係者の設定日は、どのブースも商談に繋がるような関係を築くことを希望しているためか、営業のいみのない添乗員など、関係者ではない!と言わんばかりであった。
ブースを覗き込めば、名刺を持ったスタッフが現われ、どこの旅行会社の方?という風に名刺を要求される。
なんか、その時点で、お金をかけて作成したような素晴らしいブローシュアをもらうことに気が引けてくるのだ。
それでも、人の良さそうな、または、人のいなそうな、ブースで、綺麗なブローシュアをいただいく。
そのうちに結構な重さとなる。


しかし、派遣添乗員って、何だろう?
業界関係者なんだろうか?
一応、招待券をもらって行ったのだが・・・・・

通訳ガイド従事者は、その試験に合格したときから、通訳ガイドである。
実践経験がなくても、通訳ガイドであることには違いない。
それに比べて、派遣添乗員は、添乗中でないときは、ただの「旅程管理研修」を修了した派遣登録者である。
旅程管理主任者ではない。
旅行業法で謳っているように、『旅行業者によって主任に選任されて』、はじめて、旅程管理主任者である。この時点で、はじめて、旅行会社によって、『主任者証』を貸与されることになる。
当然、添乗から帰ってきたら、返却すべきものである。
派遣添乗員が、TCSA(日本添乗サービス協会)に発行してもらった、『主任者証』は、上記の旅行会社の作業を簡略化するために、一時的に設けられた臨時措置である。
だから、派遣添乗員は、TCSAの『主任者証』を持っているからといって、そのことが、旅程管理主任者のIDカードと考えるべきではない。
特に、添乗中でなければ、そのカードは、まったく意義をなさないものなのである。

これで、添乗員の身分がわかっただろう!
私は、だから、上記の旅行業法の改訂を求める。
旅程管理者試験を業界関係者だけの受講資格にするのではなく、通訳ガイドのように、一般者へ開放し、一定基準の条件をみたしたものに、共通の資格を認定すればいい。
通訳ガイドのように、その時点で、旅程管理者のIDカードを発行すべきである。
実務研修(添乗経験)は、必要ない!
たった、1度行くことを持って、資格を判断すべきではない。
実務研修(添乗経験)こそ、各旅行会社及び派遣会社の裁量に任すべきではないか。

そして、旅行業法では、『主任の者は、資格を所持していること・・・』
とだけ、明記すればいいではないか!
それならば、派遣添乗員は、いつでも、『旅程管理主任者』でありえる。

そして、そのIDカードさえあれば、堂々とこのようなイベント『旅行博』へ入場できるような地位向上を観光庁にお願いしたい。
(TCSAには無理だ。添乗員の地位向上は派遣会社の不利益になるようだ)


あと、この『旅行博』に出店している旅行関係者!
キザったらしい奴!が多くないか?
いつも思う・・・・・・・
旅行関係は、貧乏!!なんだから、それなりでいいのではないかと思うのだが、
ブランド物が好きらしく、外面を飾ることに余念がないらしい。
外面だけなら、まだ我慢もするが、それに合わせて、貧乏な内面が錯覚をおこしてしまったような者たちが多い。


一般客の入場日は、どのブースも、業界関係者の入場日とは、ブロ-シュアなど置くものを変えるらしいが、それでも、これだけの国々と一度に触れることは他では不可能と思う。
金にもならない一般客には、適当に対応するブースもあるだろうが、懲りずにしつこく質問し、もらえる物は、嫌がられても、もらってくる!ことに務めてほしい。
このイベントは、相手に気を使う必要はないと思うよ!


ついでに、一つ提案したい。
このイベント・・出口あたりで、いろんな旅行関係のプレゼントが当選する抽選箱が用意されていた気がするのだが・・・・
航空券や、旅行や、車もあったと思う。
私も、応募したのだが、はずれたようだ!

ただ、好からぬ噂も聞く!
高額プレゼントは、身内の有力関係者が当選する、と!
だから、誰が当選したのか、発表してほしいのだが・・・・
もうすでに、発表されているのか?

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/161-eb937bbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。