Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

添乗員と旅行会社の年収

 「全社員の平均年収」というグラフをよく見かける。
 そこで示されている平均年収の数値は、当然、勤続年の長い社員が多く在籍している会社がより高くなり、比較的若い社員が多く在籍している会社は低くなりがちだ。
 だから、平均年収が高いからといって即座にその会社の待遇がいい!とはいえないだろう。

 若い社員年収400万円が9人、高齢役員年収1000万円1人の平均年収は、4600万円÷10=460万円
 若い社員年収200万円が1人、高齢社員年収800万円9人の平均年収は、7400万円÷10=740万円
 
 旅行会社 売上高&平均年収ランキング

 旅行業界の労働組合「サービス連合」では、社員の「賃金実態調査」というのを実施している。
 そこでは、年齢別の賃金を算出してくれているので、「全社員の平均年収」より、会社の待遇を正確に計りやすい。
 下記は、大卒男子・年齢別平均年収である。
 大卒女子・短大卒女子はそれより多少低いと思えばいい。

tabi11234.jpg

 上記は、2003~2004年度の数値だが、現在もほとんどかわらない。

 旅行業界は、他業種と比べれば安い!
特に、金融関係の賃金と比べれば雲泥の差である。

 そんな低収入の旅行会社にもかかわらず、その後よりコストを削減するために、社員を減らしもっと人件費の安いパートや派遣に切り替え、同じ仕事をさせている。

 じつは、その低収入の社員やパートや事務派遣より安い仕事がある。
 派遣の添乗員!!  
日本添乗サービス協会(TCSA)の2007年度調査によると、派遣添乗員(全体!)の平均年収は、約230万円だそうだ。
国内平均日当:9450円
海外平均日当:13250円
前回調査より上昇しているとはいう。(前回はもっと低い!) 
*日本添乗サービス協会の調査 

 この調査の数値そのものは疑いやしないが、添乗員が抱く実感はもっと低い!


 今、派遣添乗員に新たに就職しようとするものはほとんどいない。
 15年前、20年前が遠い桃源郷のように感じる。
 たとえば、大手派遣会社が新聞に募集記事を掲載すれば、以前なら、100人、200人の応募があった。書類審査でふるいにかけていたぐらいだ。
しかし、今では、何名かしかやってこない。それも、何か勘違いしたような変わった者が多い。仕方なしに採用しても、1年以内にほとんど辞めていく。
当然といえば当然だ。
このような3K以上に沈没した職場!に、わざわざ好んでやってくる輩は、くもの巣にかかった愚かな虫のようなものだ。
 ただ、死を待つのみである。

 自ずと、平均年齢が上がっていく。
何年もの経験のある添乗員にとって、今さら、転職する勇気もない。
この者たちは、添乗日数分のベースアップで、ちょうど辿りついたのが、この平均日当ぐらいのところだ。
派遣会社は、新人が集まらない以上、このベテランたちを使うしかないだろう。
ただ、この者たちから、利益はそう望めない。
この状態が長く続けば、派遣会社は立ち行かなくなる。

この多勢になりつつあるベテラン添乗員の年収が、約230万円ということだ。
例)年収360万円1人 年収230万円8人 年収100万円1人・・・平均230万円
 230万円前後以下にほとんど集中している!

 単純に230万円を海外日当の13000円で割ると、177日になる。
 現在、パッケージツアーの落ち込みで年間177日も添乗することは不可能に近い。
 近畿日本ツーリストが、先日、これ以上マーケーットの拡大は望めないと、リストラを宣言したように、どんなに添乗に出たくても、これからは、150日以上の仕事は見込めないかもしれない。


 こんなことを考えていくと、旅行会社の年収額でも、派遣添乗員に比べれば、富士山のように高く感じる。

JTBの・・・・・750万円!!
阪急交通社の・・・・・・・707万円!!

・・・あの社員たちは、こんなに貰っていたんだんなあ~~~と彼らの顔が頭を過ぎる。
 こちらが、必要とおもって支払った現地出金の微々たるお金を、細かく追求してきた彼ら(彼女ら)!
 あまりにゴチャゴチャいうから、精算書から削除したが・・・・・・・
 この者たちの賃金のベースアップに協力したのだなあ・・・と感じてしまう。

 
 私が知るかぎり、派遣添乗員で、年収600万円を超える者は、日本全国で、数人しかいない。
これが、最高値である!

**添乗員になる前に必ず読んでください~後悔しないために~


        
tb: 0 |  cm: 1
go page top

この記事に対するコメント

ひどすぎる

旅行業界、ひどすぎ。

URL | 木村エミ #-
2014/06/25 23:27 * edit *
go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/153-30ff7903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。