Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

旅行会社と公正取引委員会 その2

旅行会社と公正取引委員会のバトル・・・・・

1985年
11月1日
公正取引委員会大阪地方事務所が,大阪の旅行業者3社に,「不当景品類及び不当表示防止法」違反行為で警告



*不要の長物 財団法人-日本交通公社、JTBの株を公開しろ
こちらのホームページでは、JTBを糾弾している。
このなかで、平成10年(1999年)12月8日に、JTBが、 公正取引委員会に警告を受けた件が紹介されている。
そこの箇所を引用すると、

株式会社 日本交通公社に対する警告について  平成10年12月8日 公正取引委員会   公正取引委員会は、株式会社日本交通公社(以下「日本交通公社」という。)が販売する優待旅行と称する旅行について、以下の事実が認められたので、不当景品類及び不当表示防止法(以下「景品表示法」という。)第4条第2号の規定に違反するおそれがあるとして、本日、同社に対し、警告を行った。

表    示
眼鏡小売業者と共同して実施した下記の懸賞企画の当選通知書において、例えば、 「総数25000通にのぼるご応募の中からJTB(日本交通公社)立ち会いのもと、厳正に抽選いたしました結果、あなた様が当選され、ご優待させて頂くことになりました。」、 「旅行代金99、000円との差額20、000円は○○が負担しています。」等と記載し、あたかも、多数の応募者の中から優待旅行に当選し、他の事業者の差額分負担により非常に有利な価格で海外旅行に行けるかのように表示。

事   実
招待旅行の抽選にもれた場合に優待旅行の抽選を希望すると回答して応募した者すべてに当選通知書を送付。 また、79、000円等は当該旅行の旅行代金そのものであり、眼鏡小売業者が「差額」分を負担しているという事実はなかった。



そして、上記の1985年の「公正取引委員会大阪地方事務所が,大阪の旅行業者3社に,「不当景品類及び不当表示防止法」違反行為で警告」で、思い出すのは、今でも有名な格安旅行会社である。

1984、1985頃にこの格安旅行会社のバス何台口にもなる北海道や九州などのツアーの添乗をしたことがあるが、こちらのパンフレットもお客もすごかった!

これらは、「優待旅行」で募集したお客なのである。
「優待」と書いてあるパンフレットしかなかったと記憶している。
上記JTB同様、すべてが優待客である。
北海道、バス9台口すべてが優待客である。
つまり、通常料金のお客が一人もいないのである。
だから、最初からその優待料金で利益が出るように設定されているのに、お客は自分が「当選」したと思って参加しているのである。

いろんな場所にアンケート用紙を置かせてもらって、アンケートにお答えいただいた中から、抽選で何名様を「北海道旅行に優待!」などと表示して、応答のあった人全員に、当選通知と優待者用のパンフレットを送り付けていたのだ。
土産屋、写真とけっこう大変なツアーだと思ったが、今考えると、現在の格安バスツアーに比べれば、天国のようなツアーだったかもしれない・・・・・・!

しかし、この旅行会社は、まったく懲りずに、その後も同じ手法で、格安ツアーを量産していたところをみると、公正取引委員会なんて、への河童!だったのかもしれない。

その体質は、今も変わらないのか、
先日、東京上野の美術館へ行ったら、出口のところに、アンケートが置いてあり、昔同様に「お答えいただいた中から、何名かを優待・・・・・・・・・」と書いてあった。
もしかして、
と端っこの小さな文字を目で追っていくと、
確かにありました!!
この格安旅行会社の名前が、『企画旅行会社 **交通社』と!

アアア、まだ、やってんだ・・・と思いましたが、
昔とは違い、今は、正々堂々と、『優待』しているのだと信じておりますが・・・・。

ただ、やはり、人間の性格がなかなか変わらないのと同じように、
もしかしたら、会社の体質もなかなか改善しないのかもしれない。

この旅行会社は、今は公取委ではなく、労働基準監督署の命令になかなか応じようとしないようだから。
労働相談センター・スタッフ日記



tb: 0 |  cm: --
go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/148-f62dade6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。