Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

ソフトバンクの犬


ソフトバンクのCMが嫌いである!
あの犬がおとうさんになって喋るやつである。

電車に乗ると、あっちこっちで、デカいストラップが当たる!とかかれた
ポスターが貼ってある。
そのポスターを見るたびに、自分のソフトバンクの携帯電話を他社のに、絶対換えてやる
と心に誓うのであるが・・・・

私は、犬をみて、かわいいなどとは全く思わない。
犬の特徴である「忠犬」を意識する。
主人に絶対逆らわないのが、犬の特徴である。
そこから、「犬」という言葉は、世界中で、悪い意味で使われている。

会社で「犬」のように使われ、家でも「犬」になった父親をみて、
本当に視聴者に、あのCMが人気あるのだろうか?
私には、とても不思議である。
なぜ、人気あるのか?
あんなCMを発想した者の愚かさも不思議だし、そのCMを嫌悪感なしに見れる視聴者も不思議である。

そういえば、
小泉元首相もブッシュのポチであった。
人気者のポチであった。
その一の子分の武部も、自分は「偉大なるのイエスマン!」などと自慢していた。

現代では、「犬」のような人間が、尊敬されるのだろうか!
私は、現実はそうだとしても、本音ではやはり嫌だ!

ソフトバンクが、早くあの犬の呪縛から解放されることを願っているが・・・
まだ、アイフルの犬のほうがいいなあ・・・・
犬には罪はない・・・秋田犬より


tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://intouch.blog56.fc2.com/tb.php/125-8760df42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。