Home *  * All archives

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

旅行情報がいっぱい!

インターネットが生まれて世界中の情報がひとつのテーブルのうえで見れるようになった。それにあわせて情報誌では、ユーザーの欲求にそって、きめこまかくその情報を整理して掲載してくれている。
しかし、私がよくおもうことは、そのような情報誌すら、ユーザーにとっては、手にあまるほど多すぎやしないかということだ。

とくに、旅行において、これだけ多くの情報のなかでひとつを選ぶことはかなりのストレスがともなう気がする。
たとえば、ある町のレストランだけでもたくさんのお店が紹介されている。情報誌が違えば、そこにも別なレストランが紹介されている。
しかし、当の本人が食事できる回数は限られている。情報誌のすべてのお店を試すわけにはもちろんいかないのだ。
そうなると、そのなかの一件を思案の後、選ぶことになる。この選んだレストラン、普通に美味しかったらまず満足するのだろうが、頭のどこかに、あっちの店にしておけばよかったかなあ、という疑問府が残る気がする。
まずかったり、サービスが悪かったりしたら、それこそ、そこまで思案した自分の過程を恨むことまちがいない。
そもそもその情報の基準、自分の抱いた基準すらはっきりしないのだ。

私などは、それこそこんなものを見なければよかったと後悔してしまう。
インターネットや情報誌など目にせず、自分勝手に入店した店なら、よくも悪くもそう後悔はしない。
しかし、人間弱いもので、手近にすがれるものがあれば、ちょっと覗きたくなるものだ。



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 0
go page top

新着記事+関連エントリー

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

プロフィール

ブログ翻訳

旅行業の本

添乗に役立つ本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。